無印 糖質10g以下のカレー チキンとトマトのカレー 

無印の食品はドリンクやおやつから

パスタソースやカレーレトルト食品まで

どれも美味しくとても人気が高いイメージですが

実は糖質オフのカレーには賛否両論の意見があります。

そこで今回はその糖質オフカレー、

おいしいのか3種類全て食べてみたい!と思います。

すでに2種類「欧風カレー」「キーマカレー」は

いただきました!

それでは最後の「チキンとトマトのカレー」を食べてみて

なるべく正直で個人的な感想を。。

無印 糖質10g以下のカレー チキンとトマトのカレー 

基本データ

  • 値段   税込350円
  • 内容量  150g
  • カロリー 127kcal
  • 糖質   3.15g

無印 糖質10g以下のチキンとトマトのカレー 

小麦粉やでんぷんを使わないことで糖質を抑えていて

鶏肉、トマト、ソテーオニオンの旨味に

スパイスのきいたインド風カレーとのこと。

辛さレベルは5段階で3と真ん中なので

中辛程度かと思います。

無印 糖質10g以下のカレー チキンとトマトのカレー 

原材料名を見てみると、

鶏肉は国産とブラジル産が使用されています。

他にはトマト、ブロッコリー、豆乳など

栄養があり体に良い食材が並んでいます。

他にはソテーオニオン、ココナッツミルク、バター、

生クリーム、インスタントコーヒーなども

使用されています。

それでは熱湯で5〜7分加熱してお皿へ!

無印 糖質10g以下のカレー チキンとトマトのカレー 

開けてみると、鶏肉がゴロゴロと多めに入っていました!

色は薄めの茶色です。

無印 糖質10g以下のカレー チキンとトマトのカレー 

サラッとしていますが

いろんなスパイスや野菜が溶け込んでいるように見えます。

油分は少なそうです。

無印 糖質10g以下のカレー チキンとトマトのカレー 

ひとつスプーンですくってみると

こんなに大きなチキンが入っていて驚きました!

それではいただきます。

やはり普通のカレーと比べると

さっぱりとしていますが、

香りがよく甘さとまろやかさがあって美味しい!

スパイスとトマト、チキンのバランスが

インド風のカレーが食べたい時にマッチすると思います。

同じ糖質オフシリーズの欧風カレーにあった

ざらつきは感じられません。

鶏肉をいただいてみます。

味が染みていますが、ややパサついて硬いので

少し残念ですが

ヘルシーで食べ応えがあるとも言えそうです。

個体差はあるかと思いますが

今回のパックには鶏肉が

かけらを合わせて10個以上入っていました!

ここがポイント

  • チキンがゴロゴロ
  • さっぱりだけどスパイスなどの香りが良い

感想

今回のチキンとトマトのカレーは

インド風ということもあり

スパイスの香りが良くて好みの味でした。

無印の糖質オフカレーの中では

個人的には比較的食べやすい味でした。

ただ鶏肉がもう少し旨味のある柔らかいお肉だったら

嬉しいなと思いました。

賛否が分かれる原因はそこにあるのかもしれません。

先に他の2種類を食べていたので

糖質オフカレーは濃くないと認識ができていたからか

そんなに薄いとは感じなかったのですが

初めて糖質オフカレーを食べる時には

やっぱり旨味が少ないと感じる方が多いと思います。

しかし、レトルトカレーで糖質10g以下だというポイントは高いので

糖質制限をしっかりしたい!

ダイエット中でもカレーを食べたい!

という方にはおすすめのレトルトカレーでした。

広告

欧風ビーフカレー

きのこたっぷりの糖質オフカレー。

欧風カレーなので多くの方に好まれる味になっています。

おからを使用することで大幅に糖質カット!

キーマカレー

サラサラタイプの

かなりさっぱりしたキーマカレーです。

ガッツリカレーを食べたい時には物足りないかもしれませんが

とても優しいカレーで健康を気遣う方におすすめ。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です