無印にそっくり?ダイソーのサコッシュ「ショルダーバッグ」

無印にそっくり?ダイソーのサコッシュ「ショルダーバッグ」

お手軽に使えるシンプルなサコッシュなどのショルダーバッグが欲しくて

「ショルダーバッグ(底マチ付き)」を購入!

お値段は220円でした。

売り場は、服飾雑貨のポーチや財布、エコバッグなどが売られているコーナーにありました。

色は公式サイトでは、黒と緑、黄となっていますが

実際の色はブラックとカーキとベージュといった印象でした!

どの色も安さを感じさせないカラーでとても迷いますが。。

今回は無難に黒にしました!

私が行ったダイソーには3色揃っているお店はほぼなく、

どこも品薄で、売切注意の商品のようです。

広告

無印のサコッシュとの違いは?

見比べてみるとダイソーと無印のサコッシュはそっくりです。

どんな違いがあるのでしょう?データを調べてみました。

ダイソー 無印
サイズ横26×縦20×マチ5.5cm 横24×縦20cm
値段220円990円
3色5色
ファスナー持ち手短い長い
底のマチ×
撥水加工×
made in中国ベトナム

サイズや値段などコスパを考えるとやはりダイソーが優れています。

しかし、無印は撥水加工があったり、ファスナーの持ち手が長いなど

利便性を高めてくれています。

また、無印は、色展開が豊富。

通販サイトでは前モデルだと思われるマスタードやグレーもあったので計7色発見しました。

赤やネイビーなどの比較的色味のあるものもあったので

明るめの色が欲しいと言う女性におすすめかもしれません。

さらに、無印のサコッシュは、耐荷重が1.5kgと書かれていたので

チェックされているんだなと信頼性が増しました!

それではダイソーの商品レビューを。

100均 ダイソーのサコッシュ「ショルダーバッグ(底マチ付き)」

サイズは約横26×縦20×マチ5.5cmです。

底のまちが5.5cmあるのは100円ではなく200円のポイントですね!

100均 ダイソーのサコッシュ「ショルダーバッグ(底マチ付き)」

素材はポリエステルで、洗濯はできないとのこと。

重いものや尖ったものを入れないように注意と書かれています!

もちろん強く引っ張ったり、荷物の入れ過ぎにも注意です。

見た目的にはとても200円には見えない質感で、大人でも自然に使えます。

100均 ダイソーのサコッシュ「ショルダーバッグ(底マチ付き)」

金具などの部品のクオリティが気になるところですが、

プラスチック製なので、強度はそんなに期待はできません。

しかし、何の問題もなく機能していて、ファスナーもスムーズに動きます。

ファスナーの持ち手に引っ張りやすいよう

ひもが付いた部品を付けてくれているのが嬉しいです。

若干肩紐が柔らかい素材で長期間使うとモサモサしてくるかもしれませんが

今のところ何ともないです。

100均 ダイソーのサコッシュ「ショルダーバッグ(底マチ付き)」

上から見てみるとマチは底のみなので5.5cmもあるようには見えませんが

物をたくさん入れていない時には薄く収まるのもメリットかもしれません。

100均 ダイソーのサコッシュのマチのサイズは5.5cm

底のマチ広げてみると、しっかり舟形に?広くなりました。

この5cmがありがたい〜!

100均 ダイソーのサコッシュは長財布も入る

中見てみるとこんな感じ。

結構深さもあり、使いやすいサイズです!

メガネケースを入れてみましたが全然余裕です。

長財布も携帯や通帳ケースなどと一緒に入れることができました!

100均 ダイソーの200円 サコッシュ 2022

ショルダーストラップは長さ調整ができるので

簡単にお好みの長さで使用できます。

広告

使ってみたらとても良かった。

使ってみると、正直とても良いです。

最低限の荷物として財布、スマホ、エコバッグ、鍵などを入れておけば買い物に行けるので

移動が楽です。

ショルダーストラップは取り外し可能なので

リュックや大きめのバッグにバッグインバッグとして使うのも便利です。

大事なものだけ入れておけば仕事のバッグに入れ替えたり、

お昼休みの買い物の際に持って行ったりとポータブル性も高いです!

デメリットとしては、ポケットがないので

小さな小物は落としたり無くさないように

別のポーチなどを用意した方が良さそうだと言うこと。

ポケットがない分探す場所も限られるのはメリットかもしれませんが。

また、サイズ的には余裕があると思って

あまりたくさん入れすぎて荷物が重くなると

肩紐が引っ張られて、すれたり危ない感じがするので

無理しない量をキープする必要はありそうです!

私の場合、長財布+携帯3台分くらいの重さはいけました。

中に荷物を入れたまま家で保存するときは

痛まないように引っ掛けるより置いておくのがベスト。

見た目も、初めはバッグを100均のものにするのに少し抵抗がありましたが

ちょっと買い物に行くのに便利で、しばらく手放せないかもしれません!

キャンプに活用?

キャンプグッズ入れに人気のWHATNOT(ワットノット)の収納コンテナボックスの

フックに接続してポーチをプラスする方もいます!

こちらの収納ボックスにはダイソーの蓋付き(別売り)スクエア収納BOX

を入れることでシンデレラフィットし、2段収納にできると話題に。

こちらはベージュ系のカラーを購入されています!

ネットで買えるおすすめシンプルサコッシュ

今回購入したダイソーのサコッシュや無印のものにはポケットがないので

ポケット付きのプチプラサコッシュをご紹介。

良かったら参考にされてみて下さい!

2wayサコッシュ

こちらはAmazonでサコッシュランキングにランクインしている

ショルダーを外すとポーチになるサコッシュ。

外のファスナーポケットが便利で、約70gと軽量!

Amazonだと1000円前後で購入できるのでおすすめ。

広告

Karrimor(カリマー)のサコッシュ

こちらはイギリスのアウトドアブランドKarrimor(カリマー)のサコッシュ。

ポケットがボタン式で簡単に開くのが便利。

ワンポイントのブランド刺繍が可愛いです。

素材はナイロン100%。

アネロ サコッシュ ショルダーバッグ

こちらはバッグやリュックで有名なanello(アネロ)のサコッシュです。

ポケットは内側のファスナーポケットを含めて全部で5カ所あり、

ペンをさしておけるフックもあります。

サイズもやや大きめで、タテ23cmxヨコ30.5cmxマチ1cm。

iPad proが入るとの口コミもあり、便利です。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。