100均 ダイソー スタンド式くるくるローラー

100均 ダイソー スタンド式くるくるローラーと粘着テープのスペア

100均のコロコロはどれだけ取れるのでしょうか?

疑念を抱きながら購入してみました。

私が選んだのは「スタンド式くるくるローラー」というコロコロ。

最近話題のケースがいらないのに自立する「ワイヤーカーペットクリーナー」

とかなり迷ったのですが、

リビングなどに置いてもテープの面が見えない方がいいかなと思い

ケースありのこちらにしました。

100均 ダイソー の粘着テープクリーナー スタンド式くるくるローラー

お値段は110円で、

サイズは約長さ17cm、高さ25cm。

テープは別売りで、スペアテープのサイズは芯経約4cm×テープ幅16cmを用意します。

以前購入したものははじめから何枚かテープが付いているお得なものを購入したのですが

なんだか粘着力が物足りないと言うか、

何度も強くコロコロしていると剥がれてきてしまうのでちょっと残念だったのです。

今回購入したものは本体のみのコロコロなのでスペアのテープを別に購入しました。

それなら大丈夫か、検証してみたいと思います!

100均 ダイソー のコロコロ スタンド式くるくるローラー

見た目はとてもシンプルです。

持ち手のプラスチック部分は長めでしょうか?

持ちやすいように細すぎず、やや太くなっています。

100均 ダイソー の粘着テープクリーナー 使い方

テープの取り替え方法は、テープ受けのストッパー部分を指で内側に押し込めて

空になったテープの芯を取り出し、新しいテープをはめ込むそうです。

100均 ダイソー の粘着テープクリーナー 

裏側はこんな感じ。

ケースの下部には引っ掛けられそうな穴が空いていますが

特に付属品などは付いていません。

100均 ダイソー のコロコロ スタンド式くるくるローラー

横から見たのがこちら。

ケースから本体をスライドするように出し入れします。

よくみると2箇所でカチッと抑えるような構造になっているようです。

100均 ダイソー のコロコロ カバー付き

個体差があると思いますが、

私が購入したものは固かったのでかっちりとセットしないでしまうことが多いです!

しっかり仕舞おうとするとちょっと固いなという場合は、

反対側をグッと押して開くとはまりやすいです。

軽くしまうだけでも特に違和感はありませんので

それほど心配しなくても大丈夫です!

100均 ダイソー の自立するコロコロ

それでは同じくダイソーで購入したスペアテープを付けてみます!

めくるのに便利なスパイラルカットの粘着テープです。

少し押し込む感じで付けます。

広告

使い心地は?

100均 ダイソー の粘着テープクリーナー

持ち上げてみるとさすが90周巻なので少し重みを感じます。

コロコロしてみると、スイスイと問題なく掃除できます。

何か気になるところはというと、

力が入ってくると少し真ん中の金属の支えが頼りなく感じることがあるかもしれません。

また、90回巻で重いからか長時間していると

持ち手がもっと太い方が安定してできるのかなとも思いました。

デメリットは?

100均 ダイソー のコロコロで掃除

こちらのスタンド式くるくるローラーのデメリットは

ケースにしまった時に、地面にテープが軽ーく接してしまっていることです。

私がセットした粘着テープは90周巻だったのですが、

ケースにしまうとローラーの位置が低すぎて

カーペットなどの布製品の上におくと繊維が付いてしまうことがあるのでそこは難点です。

個体差があったり、何度か使ったテープだと薄くなるので

付かなくなるかもしれませんが、少し残念なポイントでした。

75回や60回巻きとかだと大丈夫かもしれませんね。

おすすめは

今回私が購入したものもそんなに悪くはなかったのですが

後からダイソーネットストアで見つけたのが

200円商品で、リビングクリーナーが個人的にはおすすめかと思います。

自立する収納ケースで、カポっと上から本体を持つだけなので収納が簡単!

30回分のテープが付いています。

カバー付きが良いけど楽なのが良いと言う方におすすめです。

1日に何度も使うのでカバーなしが良いと言う方には

やはりワイヤーカーペットクリーナーが現在は最強かと思います!

そちらはミニタイプもあるそうです。

他には伸縮するロングタイプもダイソーで見かけたので

使用するシーン次第では検討してみても良いかも。

ダイソーで買ったスペアテープ

100均 ダイソーで買えるコロコロのスペアテープ

私が今回ダイソーで購入したのはこちらの2本です。

粘着シートスペアテープカーペット用とスペアテープスパイラルタイプです。

カーペット用の方は他にも、ペット用フローリング用などもありました!

コロコロのスペアテープを比較(カーペット用とスパイラルカット)

中を開けてみるとこんな感じ。

スパイラルカットは、ななめになっているので

途中で千切れることなくスルスルッと1枚綺麗に剥がせるところが楽ちんです。

ダイソーのスパイラルカットの粘着テープとコロコロ

まずこちらのスパイラルカットのテープを使ってみることにしました。

粘着力はとてもいい感じの強さでゴミが満足に取れます!

フローリングにコロコロしてみるとめくりたてだとたまに引っ付いてしまいます。

(包装に書いてある説明にはフローリングや畳は向かないとあり、

カーペット用だと書かれていました。毛足が長い絨毯などもNG)

スパイラルカットでめくりやすいので終わった後も快適に剥がせました!

全面が白なので剥がし始めの部分を見つけにくいかなと思ったのですが

ゴミがつくとななめカットの境目が少し見えやすくなるので苦になりません。

くるりんと簡単に剥がせるので楽しいです。

以前、初めから付いていたテープが良くなかったので不安でしたが、

テープは何の問題もなく使用でき、私には100均のものでも十分でした!

おすすめできます。

広告

おすすめのお得なコロコロスペアテープは?

ダイソーでよく見る落ち落ちVの粘着クリーナースペア70周2本

2本セットなので合計140回分でかなりお得です!

後で見つけてちょっとショックでした。

各社共通サイズで、ミシン目が切りやすいななめカット線になっているので

機能的にも優れています。(スパイラルカットではありません)

それに勝るのが、ダイソーの粘着スペアテープ(75周、2巻)

ノーブランドだと思うのですが、日本製で各社共通サイズで

特にたくさん入っているのでおすすめ!(2022年春現在、筆者調べ)

アイリスオーヤマ 粘着テープ スペア

こちらのアイリスオーヤマの粘着テープスペアもかなりお得サイズ。

ななめカットで3本入りなのでお得感満載です。

何か買うついでに一緒に購入したり、ストックを準備するのにはおすすめです。

山崎実業 カーペットクリーナースタンド

こちらはTOWERで人気の山崎実業のカーペットクリーナースタンド。

安っぽくないクリーナースタンドならインテリアを邪魔しません。

山崎実業には他にもフローリングの木目のようなカラーのものや

テレビの裏に留めて隠せるクリーナースタンドなどもあります。

こちらがウッド調のデザインで、玄関やお部屋に置いても雰囲気を壊しません。

裏には3本ストックできます。

無印良品 カーペットクリーナー

太めの丸の持ち手が使いやすい無印のコロコロ「カーペットクリーナー」。

両側から収納できるカバーや

別売りのアルミ伸縮ポールを組み合わせると持ち手が長くなるのも便利!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。