100均 ダイソー シリコーントング

100均 ダイソー ステンレスシリコントング

以前私が購入した100均のトングはフニャっとしたバネで

伸縮性が弱くて掴みにくく、あまり使わなくなっていました。

でも、またダイソーでトングを購入してしまいました。

こちらは見た目がおしゃれなのに加えて、使い心地もいいんです!

こちらはバネがしっかりしているので程よい掴み心地

食材を取りやすく、本来の姿を取り戻しています!

商品名はシリコーントング。

サイズは20.8cmです。

私が今回購入したトングは少し小さめのサイズですが、

サイズは大中小と、3種類あります。

一般的な中サイズのものは27.2cmで220円、

少し大きめの大サイズは34cmで220円で販売していました。

中サイズと迷いましたが、中はお値段が200円で、

少し重みを感じて使いにくいかなと思い、一番小さいサイズにしました。

ミニは中や大サイズより軽いので扱いやすく、100円です。

バーベキューやキャンプの際や、油物、

パスタなどを深い鍋から取り出す用には大サイズがおすすめです。

全てのサイズを置いているお店はなかなかないので、

お好みのものを見つけたらラッキーかもしれません!

こちらのトングはストッパーがついているので収納する際には

パタンと閉じたコンパクトな状態でしまうことができます。

ストッパーを外すのは押し込む方で

感覚で何となく引っ張ると外れそうに思ってしまい何度も間違えました。。

サラダを取り分けたり、パスタをお皿に盛りつけたり、

お肉やお魚を焼いたり、使えるシーンはたくさんあり

どんな時にも使いやすいです。

広告

メリット、デメリット

メリットは、まず見た目がおしゃれで100均には見えないところ!

ステンレスとシリコン製で丈夫な感じの作りで高級感があります。

使い心地もしっかり掴めてバネの戻りも良いです

先がシリコンなので、より滑りにくくなっています。

反対に、デメリットとしては、ステンレスのトングの裏側が洗いにくいことです。

なかなか汚れがたまることはないかもしれませんが

気になりだすとやはりデメリットになります。

ダイソーのステンレストングで豚肉を焼く

あと、脂の多いものを掴むと少しすべるので

滑りにくいと言えますが、完璧ではありません。

豚の脂の多いところをつまむように掴んだら滑りましたが、

しっかり全体的に持てば大丈夫です!

総合的にはとても満足のおすすめトングだったと思います。

気になる方はダイソーへ!

同時期に買った100均のキッチン系調理器具です。

どれも個人的におすすめできる商品だったので

よかったらよかったら見てみて下さい!

<関連記事>

●無印に似てるターナースプーン、セリアにあった!100均とおすすめキッチングッズ

●100均 ダイソー、ステンレスザル、200円でも買ってしまう魅力とは?

おすすめのシリコントング

ここからはシリコン素材が使われたおすすめのシリコントングをご紹介。

シリコン素材は滑りにくいので、しっかり食材を掴めてストレスフリー。

有名メーカーのものは口コミが多く安心して選べます。

ステンレス調理トング シリコンヒント付き

こちらは比較的安くて100均のものと似たデザインのトング。

直置きにならない小さなスタンドが付いているのが便利です!

山崎実業(Yamazaki) シリコーン スプーン トング ブラック タワー 片面スリット入り

こちらはtower(タワー)が有名な山崎実業のシリコントング。

直置きにならないようにスタンドが付いています!

片方が汁切りできるメッシュ構造になっていて

もう片方がスプーンになっていてソースをかけながら焼いたりできます。

洗いやすいシンプルな構造も◎。

サイズは約W10XD4.5XH22cm。

広告

ティファール トング キッチンツール インジニオ

ティファールのこちらのトングは、サイズが135×40×357mmと長めです。

こちらも継ぎ目などがなく、シンプルで洗いやすい構造です。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。