最近キャンプの人気がどんどん高まって

100円ショップでもたくさんグッズを揃えることができるようになっています!

今回は100均のSeria(セリア)で購入した新商品

「ステンレス食器 カレー皿 オーバル型」をご紹介します!

紙皿やプラスチック皿よりもおしゃれで経済的なステンレス食器は

より本格的なアウトドア感がでて気分も上がります。

New ステンレス食器カレー皿オーバル型

100円のキャンプギア ステンレスカレー皿

基本データ

  • 値段  税込110円
  • サイズ 外寸23×15.4×3.1cm
  • 材質  ステンレススチール

セリアのステンレス皿のサイズや材質、使用方法

キャンプ用のお皿を探していたところ楕円型のカレー皿を発見!

素材はステンレススチール(直訳するとサビない鋼)です。

サイズはカレー皿としては若干小さめなのですが

他にもパスタやシチューを入れたりできそうなので購入してみました。

おしゃれなロゴの入ったお皿

真ん中にはキャンプやアウトドア、バーベキューの雰囲気をイメージさせる

おしゃれなロゴが入っています。

カレーを入れてみました!

ご飯が約130gで、カレーは150gの無印「糖質10g以下のカレー 欧風ビーフカレー」

をかけています。

たくさん食べる私はおかわりしてしまうのですが

十分きれいに一杯分ほど入ります。

ちなみにこちらのステンレス皿はお皿としての使用が主ですが、

鍵やアクセサリーをいれる小物入れ、トレーとして使用してもおしゃれです!

広告

2つの仕切り付プレート

バーベキューにも使いやすい小皿付きの100円ワンプレート

基本データ

  • 値段  税込110円
  • サイズ 直径約18cm
  • 材質  ステンレススチール
セリアの仕切り付きプレートの裏側の表示、サイズ

こちらは仕切り付きなので焼肉のタレと取皿としてはもちろん

サラダとパンや、サラダとステーキなどのおかずを入れたりしてもかわいいです!

実際使える?メリットとデメリット

こちらのシリーズのメリットとデメリットをまとめてみました。

最大のメリットは、同じ種類のお皿を重ねるとコンパクトになる点です。

しかも軽くて割れにくいので持ち運びに便利です。

デメリットは、電子レンジ、オーブン、直火調理はできません

また、熱々のものをよそうとすぐお皿が熱くなってしまうので

縁を持たなければいけないのは少し気になりました。

その他、注意点として湿気の多い場所、水気や汚れが付着したまま、

異種金属と接触したままなどの環境はサビや汚れの原因となってしまいます。

結論:買ってよかった

直火で加熱したい方はメスティンのようなものをおすすめしますが

いろんなデメリットを考えても私は買ってよかったかなと思います!

キャンプだけじゃなくお家でカレーなどを銀の皿に入れると

カフェのような気分で食べられます。

ちょっと飽きてきたら小物入れにできるという最終手段もあるので

便利だと思います!

今回の2種類の形の他にも、小皿や大皿もありますし

仕切りが3つのバージョンも販売されていました。

ぜひチェックしてみて下さい!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です