100均 「ジェルクッション」 ワッツ

100均 ワッツ ジェルクッション 500円

基本データ

  • 購入店 ワッツ
  • 値段 550円
  • 製造元 松野工業株式会社

在宅ワークや外出自粛で家にいることが増えたことで
長時間座るという日が多くなり、腰やお尻が痛いと感じるようになりました。

そこで100均に低反発クッションの座布団があるという情報を掴み
探しに行ったのですが、近くのダイソーはほぼ売り切れ状態。
丸型は少し在庫がある時があったのですが、四角い形の方が欲しかったので諦めました。
(めちゃくちゃ探しました!ちなみに500円商品です)

どうしたものかといろんなお店に行っては座布団やクッションコーナーをウロウロ。
そこで見つけたのがジェルクッション
ハニカムクッションなどとも言われるみたいなのですが
反発具合がいい感じでぜひ使ってみたくなりました。
よく調べてみると、100均にもあるみたい。
ダイソーにもTPEクッションという名で販売されていたみたいなのですが、
私はワッツで見つけました!

その名も「ゲルクッション」。お値段550円です。
ホームセンターなどでも800円くらいで販売しているのを見て安い!と思っていたので
ワッツに500円で売ってあるのを見たときには軽く興奮しました。

100均 ワッツ ジェルクッション 500円

このゲルクッションの特徴は衝撃吸収に優れた高弾性ゲルで
長時間座っても体圧分散で腰やお尻の負担を軽減するとのこと。

素晴らしいです。求めていたものはこれに違いない。

100均 ワッツ ジェルクッション 500円

お家でリラックスタイムやダイニングチェアに使うほかにも、
長時間の運転の際や、デスクワーク、車椅子、リモートワークの際などにもおすすめです。

100均 ワッツ ジェルクッション 500円

材質は本体が熱可塑性(ねつかそせい)エラストマーという素材です。
エストラマーとは弾力のあるポリマーという言葉を組み合わせた造語で
弾力のあるゴム素材のこと。
こちらはカバー付きなのですがカバーの素材はポリエステルとスチール。

サイズは本体がH32.5×W38×D2.5cm、カバーはH35×W39cm。

使えないシーンとしてはこのようなものが書かれています。

  • このクッションより小さい座面
  • 凹凸のある座面
  • 沈みやすい椅子
  • 不安定な状態
  • 直射日光、高温多湿
  • 過度な荷重、鋭利なもの
100均 ワッツ ジェルクッション 500円

中身を出してみるとこんな感じ。
お店でよく見本として飾られているのとそう大差は感じられません。
薄い段ボールのような箱に入っていたので傷などなく衛生的で安心!

100均 ワッツ ジェルクッションはカバー付き

カバーに入れてみました。色はシンプルな黒。
薄い生地なのでちょっと耐久性が心配ですが、付いているだけでありがたいです!

100均 ワッツ ジェルクッション カバー

通気性のいい素材で夏に快適そうです。
裏表が違う素材になっていて、下には滑り止めのようなものが点々と付いています。

100均 ワッツ ジェルクッションのカバー

ファスナーはこんな感じ。滑りは軽く使いやすいです。

100均 ワッツ ジェルクッション 500円

とても柔らかくて柔軟性があります。
厚みは2.5cmでなかなかの厚み!

広告

卵も割れない?

100均 ワッツ ジェルクッション 卵で実験

このタイプのクッションによくある実験で
卵を置いて座っても割れないというのがあるのですが
座るのはさすがに怖いので卵を落としてみました!
でもそれでも割れたら掃除が嫌なので15cmくらいの高さからしかできませんでした。。
試してみると、バウンドして衝撃を吸収しており、割れる気配は感じられなかったので
噂は間違いではなさそうです。
むしろ跳ねて転がり、クッション以外のところに飛んでいきそうだったので
試す人がいるか分かりませんが実験するときはお気をつけ下さい笑

使い心地は?

100均 ワッツ ジェルクッション 500円

実際に座ってみると、初めての感触で硬いゼリーのようなゴムの質感を感じました!
でも不思議な感じは一瞬だけで、すぐに慣れます。
そしてやはりちゃんと反発する力があります!

100均 ワッツ ジェルクッション 500円

しばらく座ってみてもお尻が痛くなることはなくなってきた気がします!
一部地面まで着いてしまっている感じはして、全く痛くないということはないのですが
以前よりは痛いと思うことは激減。

長時間座っても綿の座布団などに比べてへたりにくいのもよかったです。
安い綿の座布団はどんどん薄くなり固くなってしまうので
それと迷っている方はこちらの方がおすすめです。

サイズが少し小さいと感じたのでその点はデメリットかと思います。

総合的には買ってみてよかったと思いました。
低反発などの座布団のように蒸してきそうな感じもなさそうです。
本物のGゼロクッション?は高価なので、
少し薄いですが100均で500円でお試しできたのもお得でした!

Gゼロクッション

こういったゲルタイプの座布団で一番有名なブランド、
Gゼロクッションの新商品はこちらのデラックス!
GゼロクッションDXは普通のGゼロクッションの厚みが1.5倍バージョン。
4.5cmの厚みが体圧を分散して腰やお尻の負担を軽減してくれます。

ケースの色は、ブラウン、グレー、ピンク、ブルーから選ぶことができます。

MyComfort ゲル内蔵低反発クッション

こちらは低反発クッションにゲルクッションが追加されたハイブリッドモデル!
コールセンターにも採用されるなど、座り仕事の方にかなりおすすめ。

Amazonチェアパッド・座面クッション&座布団カバー売れ筋1位の商品です。

広告

Mensu ゲルクッション カバー2個付き

Amazonで比較的安く手に入るゲルクッションがこちら。
厚さ3.5cmなので100均のものより1cmほど厚くなっていますので
底つき感がないと書かれています。
クッションカバーも2個着いているのが嬉しいです。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。