ダイソー のこぎり カッタータイプ

のこぎりを普段使うことがなく、コンパクトに収納しておきたい方におすすめなのが

「ダイソー のこぎり カッタータイプ」

ちょっとしたDIYや、キャンプでの薪作りなど必要な時に手軽に持ち運べるのがいいですね。

購入したのは100円ショップのダイソー。

家庭用と書かれていますので、何となく用途は絞られているような気がします。

名前の通り、刃がカッターのようにスライドして収納できるもので、簡単に扱えます。

サイズは刃渡り約81mm、切り幅0.95mmとなっています。

持った感じは普段よりも大きめのカッターという感じで、のこぎりのイメージよりも小さいです。

切れるものとしてパッケージに書かれているのは
木材、ベニヤ板、プラスチックの切断ができるとあります。

サイズに注意が必要ですが、市販の替え刃をつけることも可能です。
(刃の長さ100mm、幅17mm)

この刃はスチールでできているようです。

見た目は本当にカッターと同じで、馴染みがあるので
普段ノコギリを持たない人にも抵抗なく使えそうです。

コンパクトなのでキャンプで拾い集めた木材などを切りたい時にも
キャンプ道具の中に常備しておくのにも邪魔にならないサイズです。

刃はこんな感じ。

そんなにギザギザが深くなく、簡易的な感じもします。どのくらい切れるのでしょうか?

広告

切れ味は?おすすめできる?

キャンプ場で落ちていた木を切ってみました!

あまり長く刃を出すとちょっとガタガタして弱々しいので

切るものが短い場合はなるべく刃を出さず、程よい長さで留めておいた方がいいかと思います。

枯れ木でそんなに太くはない木でしたが、割と簡単に切ることができました。

普通のノコギリでもコツを掴むまで初めは少し切りにくいので
こちらも刃の長さや力のバランスなど調整しながら切っていくことができるようになると
なかなか良かったです!

安いですし、コンパクトなので切れ味スゴイ!とまでは言えないかもしれませんが
夏休みの自由研究や工作、剪定、ちょっとしたDIYやキャンプ、ゴミを小さく切る時など、
使えるシーンはたくさんある商品ではないでしょうか。

その他、ダイソーやキャンドゥなどにはファミリーソーや、金切のこぎり、
折り込み式のこぎり(木工用)などもあるので
ここまでコンパクトにならなくてもいいという方には
他ののこぎりの方が安定して切りやすいかもしれません。

オルファ ノコギリカッター

こちらはカッターの有名メーカーオルファのステンレス製ノコギリカッター。

刃渡り10.6cmとダイソーよりも2.5cmほど長く、刃には上目という加工があり、切れ味も本格的。
無電解ニッケルメッキにより錆びにくくなっていて滑り止め付き。

WISDOMLIFE 折込のこぎり 180mm 枝切り鋸

庭の木の剪定などでよく使うことがある方におすすめなのはこちらの折り込み式のこぎり。

刃渡り約180mmで折りたたむと長さ約23cm、木工や園芸用にピッタリなサイズ。

Amazonの評価数2800以上の人気商品です。

KSK utiles ユーティレス のこぎりカッターに見えないおしゃれなのこぎり

こちらはデザインがおしゃれなハンディのこぎりセット。

日本製で、メタル用、クラフト用、ウッド用の3種類で個別にも購入可能。

カバー付きで子供や女性など慣れない方も安心です。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。