買い物に行くとレトルトカレーコーナーに行くのが

最近のちょっとした楽しみになってきました。

今回見つけたのが

「小野員裕の鳥肌の立つカレー」です。

名前のインパクトがすごいですよね!

一体どんな味なんでしょうか。

ちょっと高めのレトルトカレー「本格インドキーマカレー」

鳥肌の立つカレーのパッケージ
広告

これを作った小野員裕(おのかずひろ)さんって誰?

こちらのレトルトカレーは小野員裕さんが

専門店を超えるレトルトカレーが作れることを証明してみたかった

ということで誕生したそうです。

小野員裕さんとはどんな人なのか調べてみました!

17歳からカレーの食べ歩きを始め、横濱カレーミュージアムの初代名誉館長、「オールアバウト」のB級グルメガイドも務め、書籍、雑誌、テレビなど数多くのメディアで活躍する元祖カレー研究家。

これまでに食べ歩いたカレー専門店は1,000軒以上、飲食店は10,000軒を超え、いまも毎日1軒は食べ歩きを続ける日々。

元祖カレー研究家小野員裕 https://onochan.jp

小野かずひろさんはカレーを中心にかなり飲食店を食べ歩いていて

本の執筆やプロデュース、出張料理人なんかもされているみたいです。

かなりこだわって作られているのが想像できます。

基本データ

  • 値段   400円程
  • カロリー 336kcal
  • 内容量  200g
辛さレベルが最大の辛口カレー、カロリー

辛さはMAXの5

辛さ度合いが1〜5のうち最高レベルの5で辛口です。

商品名に気を取られて辛さを確認するのを忘れていました。。

LEEの辛さ20倍や30倍をなんとか食べたので

それと比べて辛さはどうなんでしょうか?

小野員裕さんのこだわりと秘密

小野さんが言うには

カレーの旨さは作り手の執念で決まるそうです。

甘味を一切省き、ひき肉、マッシュルーム、

深い焙煎にかけた玉ねぎとスパイスに粗塩が加わり

旨味が爆発しているカレーになっています!

読んでいるだけで凄そうです。。

鳥肌の立つカレーの原材料名、内容量など

原材料名をみると、鶏肉のミンチに玉ねぎ、トマト、マッシュルームの他

トマトジュースにトマトピューレ、ごま油も使用されていますね。

レトルトパウチ

中のパウチも象の可愛い絵になっています!

美味しさのあまり鳥肌の立つ本格インドカレーだそうです。

カレーの旨さは辛さにあると小野さんは言っています。

それでは湯煎で5分温めて、中身をオープン!

ご飯とインドキーマカレー

綺麗な色です。

スパイスの香りがふわっと香ります。

小麦粉不使用ということなので、さらさらしたキーマカレーですね。

油がフチに浮いている感じが本格的なインドカレーを彷彿させます。

それではいただきます!

鳥ひき肉のキーマカレー

まず、鶏肉のミンチが細かくて口当たりがふんわりしています。

そして辛味がピリピリとしてさすが辛さレベル最高の5です。

LEEのレトルトカレーの20倍には届きませんが

結構辛口です。

トマトがたっぷり入っているようなのですが

酸味はほぼなく、他の味と調和が取れていて旨味になっています。

と、鳥肌は。。立ちませんが、美味しいです!

スプーンですくったカレー

玉ねぎかスパイスでしょうか。。どこかに苦味があります。

砂糖を使用していないので甘味はあまり感じないので

全体の味わいは、すっきりして潔いシンプルめな味です。

こちらは本当はご飯と別皿に盛って少しづつご飯にかけて食べた方がいい

とパッケージに書かれていたのですが

恐らくルーをそのまま食べてもいいくらいのさっぱりした味だからなのかな

と思いました。

邪道だと怒られてしまいそうですが

パプリカなどを炒めて混ぜたり、

炒め物のソースのように使っても美味しそうです。

ここがポイント

  • ひき肉が細かくふんわり
  • 辛くてスッキリした味わい

感想

思っていたよりも辛く

想像していたよりもあっさりしていて

独特で新鮮な味でした。

このさっぱり感や爽やかな辛さはレトルトにはなかなか無い、

専門店に負けない美味しさだと思います!

広告

鳥肌の立つチキンカレーもある

実はシリーズになっていて

今回はキーマカレーでしたがネットでは

チキンカレーも発見しました!

チキンもおいしいと話題みたいです。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です