大人気の無印良品のカレーはどれもリピーターが多く

口コミでも評判の商品です。

その中でも今回は辛さレベル6段階中5の激辛に挑戦してみます!

普段から激辛が大好き!というわけではない私が

美味しく食べられるかどうか検証していきたいと思います。

3種の唐辛子とチキン

無印 素材を生かしたカレー3種の唐辛子とチキン

基本データ

  • 値段   税込350円
  • カロリー 289kcal
  • 内容量  180g
  • 辛さ   レベル5 激辛

無印 素材を生かしたカレー3種の唐辛子とチキンの辛さは激辛

3種の唐辛子で奥行きのある辛さが味わえる

北インドの辛いカレーをお手本にしているそうです。

広告

北インドカレーと南インドカレーの特徴

北インドカレーは乳製品や肉類を多く使用するため、油分が多く濃厚で、

南インドでは使われないガラムマサラを使用するのが特徴です。

一方、南インドカレーは主に野菜や魚介類を使用し、スープのようにサラッとしています。

スパイスはマスタードシードや、辛味のある唐辛子が多く使われます。

無印 素材を生かしたカレー3種の唐辛子とチキン 原材料、アレルゲン

原材料を見てみると、お肉は蒸し鶏肉(タイ製造)で

他には、焼きなすペースト、乾燥マッシュポテト、パプリカなどの野菜類や

カシューナッツペーストやピーナッツペーストなんていうものも入っています。

それでは湯煎で5分から7分温めてお皿に盛り付けていきます!

無印 素材を生かしたカレー3種の唐辛子とチキン

赤みが強くて辛そうですね!

無印 素材を生かしたカレー3種の唐辛子とチキンのルーの固さ

スプーンですくうとドロッとしていて野菜やナッツペースト、スパイスなどが

たくさん溶け込んでいるんだな。。と感慨深いです。

無印 素材を生かしたカレー3種の唐辛子とチキンには大きなチキンが入っています

美味しそうなチキンがありました。

一口サイズですが、思ったよりも少し大きいかなと思いました。

無印 素材を生かしたカレー3種の唐辛子とチキンのルーの表面の油

ルーの表面には油分が浮いています。

これが旨味なのかもしれませんがオイリーで気になる方もいるかもしれません。

それではいただきます!

トマトのフルーティーさと爽やかな酸味が感じられて

美味しいです!!

トマトでさっぱりしているのですが

かつまろやかで角がなく濃厚な味わいになっています。

もしかしてこれは私も美味しく食べられる辛さかもしれません!

そう思っていると、じんわりとだんだん辛くなり汗が少し出てきました。

しかし焼きなすペーストやナッツペースト、乾燥マッシュポテトなどのおかげか

ヒリヒリはするのですが強めの辛口くらいの印象でなんとか耐えています。

(水分は多めに用意した方がいいかと思います)

鶏肉は5切れほど入っています。

お肉を食べてみると柔らかく、味が染みていて

ハーブやスパイスの香りやヨーグルトのような酸味もあり美味しいです。

ルーの油分が多いことに関しては

食べてみると味に関してはそんなに気にはならなかったです。

ここがポイント

  • 辛いけどギリギリ食べられる辛さ
  • 鶏肉も美味しい

感想

確かに辛いですが、美味しくいただくことが出来ました!

以前LEEの辛さ20倍、30倍に挑戦した時のことを思い出すと

あちらは超激辛レベルでこちらは微激辛、強辛口といった感じかもしれません。

(あくまで個人的感想になります)

いろんな方の口コミや評価を見てみると物足りないという方もいれば

辛いので2日に分けて食べますという方も。

辛いものが好きな方はスパイスを足したり

辛いものが苦手な方はルーを足してアレンジするのも美味しいみたいですので

ぜひ一度味わってみてください!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です