100均セリアのおすすめキャンプグッズ「ミニ鉄板」でアウトドア満喫

空前のキャンプブームにより、100円ショップでも

たくさんのアウトドア、キャンプ用品が購入できるようになりました。

私もよく100均ではいろんなものを物色しているのですが

今回は待望のキャンプグッズの 新商品をゲットしました!

それがこちらの「ミニ鉄板」でございます!

100均セリアのおすすめキャンプグッズ「ミニ鉄板」

基本データ

  • 値段   110円
  • 購入店  セリア
  • サイズ  縦13×横8.5×厚さ2.5mm

100均セリアのおすすめキャンプグッズ ミニ鉄板

開けてみると、手のひらサイズですがズッシリ重みを感じて

100円とは思えない立派な質感だと思います。

セリアのおすすめキャンプグッズ ミニ鉄板

表面は少しざらつきがあります。

100均セリアのおすすめキャンプグッズ ミニ鉄板 裏面

裏面はこんな感じです。

角に丸みがあって安心ですね。

100均セリアのミニ鉄板は厚み2.5mm

側面を見てみると、こちらもキレイな丸みになっていて

バリ取りの必要もなく安全です。

セリアのミニ鉄板のサイズ、厚み

バーナーやバーベキュー網に乗せて使うことのできる

縦13×横8.5cmという本当にミニサイズの鉄板。

ソロキャンパーの方には特におすすめですね!

もう少し大きめのサイズではこういった鉄板もあります。

(15cm×20cm×4.5mm厚/取手&ヘラ付き/フチ有り)

100均のミニ鉄板の使用方法

袋はジッパーになっているので、使用後に収納することもできます。

100均のミニ鉄板の使用方法、使用上の注意、洗い方、保管

裏面には使用方法、お手入れ、保管について

赤字でしっかり記載されています。

100均のミニ鉄板の使用方法、使用上の注意、洗い方、保管

材質はスチールとなっています。

また、この製品はセリアとエコー商事が共同企画したものですとの記載があります。

広告

使用の前にシーズニング

100均のミニ鉄板の使用方法、使用上の注意、洗い方、保管

こちらの鉄板はシーズニングと呼ばれる準備の作業が必要になります。

表面に油をなじませることで錆びにくくなったり、ひっつきにくくなります。

  1. 食器用洗剤をスポンジにつけてよく洗う
  2. 鉄板を火にかけて油を薄く塗り、から焼きする
  3. 冷めたらキッチンペーパーなどで残った油や汚れを拭き取る

100均のミニ鉄板をシーズニング

2度シーズニングの手順を繰り返したのですが、

1度目に油が多すぎたのと、一部を長く焼きすぎたのがまずかったのか

真ん中のところが特に黒くなっていたりとまだらになってしまいました。。

いまいちコツが掴めていません。。

おそらく薄く油を塗って全体を均一に熱するのが良さそうです。

今回、鉄板をのせているのはイワタニ のジュニアコンパクトバーナー。

キャンプ初心者の私にも使いやすい安心のイワタニ製です。

100均セリアのミニ鉄板で料理

シーズニングはキレイにはできなかったけれど、ウインナーを焼いてみました!

これだけでとても美味しく、アウトドア感も高まり楽しいです。

100均のミニ鉄板で料理

目玉焼きは小さい卵なら大丈夫かもしれませんが

Mサイズくらいだとあふれてしまう危険性があります。

なので、今回は黄身だけ焼いてみました。笑

メリット、デメリット

メリットとしては、まずなんと言っても安さ!

そして、コンパクトさ。

さらに厚みがキャンドゥのものより厚いところ。

デメリットとしては、小さいので、料理が限られることと

バーナーの五徳では水平に安定して置くのが難しいこと。

また、キャンドゥのものには付属しているリフターがないこと。

ですが、リフターの代わりにもんじゃ焼きのヘラを代用するといいそうです。

ちなみに、ダイソーやワッツにもキャンドゥの鉄板が販売され始めている

との情報も見かけました!

広告

レシピ

ステーキや焼き鳥、焼き牡蠣、ハンバーグ、

イカの塩辛バター焼き、目玉焼き、アスパラベーコン巻き、

厚揚げなど、お好みのものを焼いて熱々を食べるのが一番です!

100円で楽しめるミニ鉄板、持っていて損はなさそうです。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です