ビアードパパのシュークリーム

お店で作り立てのシュークリームが購入できると人気のビアードパパ。

世界で一つの「練り込み型」で作られた生地は

パイのような食感を残しながら

こぼれにくい食べやすさを追求しています。

ビアードパパの作り立て工房 シュークリーム
広告

ビアードパパのふんわり窯出しケーキセット(チーズ&キャラメル)

ビアードパパの作り立て工房のシュークリームは

やはりお店でしか購入できないのですが

こちらのケーキはネット注文可能です。

シュークリームはとても美味しいので

こちらも期待大です。

広告

期間限定渋皮栗のモンブランシュー 味は?カロリーは?

ビアードパパの作り立て工房 期間限定渋皮栗のモンブランシュー シュークリーム

基本データ

  • 値段    税込250円(パイシュー 230円)
  • カロリー  279kcal(パイシュー261kcal)
  • 重量    80g  (パイシュー75g)
ビアードパパの作り立て工房 期間限定渋皮栗のモンブランシュー クッキーシュークリーム

2014年から毎年10月(1度だけ9月)に発売されるモンブランシュー。

渋皮栗を使用したケーキのようなシュークリームだそうです。

パイシューとクッキーシューを選ぶことができるのですが

今回はクッキーシューにしてみました。

ビアードパパの作り立て工房 期間限定渋皮栗のモンブランシュー クッキーシュー

半分に切ってみると

たくさんのクリームでいっぱいになっていてとても美味しそうです!

それではいただきます。

一口食べると、本当にまるでケーキ屋さんのモンブラン!?

洋酒の香りもあって、とても美味しいです。。

黄色いマロンの味ではなく

渋皮栗のしっかりとした栗の味があって

栗のクリーム食べてる!と言う満足感が高いです!

甘味はしつこくなく程良かったですが

今回はクッキーシューにしたので若干甘さが強まるため

パイシューでも十分美味しかったのでは?

とも思いました。

シュー生地は一番下が少し厚めのざっくりした生地になっていて

水分を吸った翌日食べてもサクっとして、へたらないです。

上はサクサクの軽めの生地になっていて

トロっともったりしたクリームとの相性抜群。

一年中食べられたらいいのになと思ってしまう好みの味です。

食べたことがない方には一度食べていただきたい

おすすめのシュークリームでした。

定番カスタード

ビアードパパ  カスタードクリーム シュークリーム 

基本データ

  • 値段   税込190円(パイシュー 170円)
  • カロリー 289kcal (パイシュー 271kcal)
  • 内容量  89g   (パイシュー 75g)
ビアードパパ  カスタードクリーム シュークリーム クッキーシュー

こちらは通年販売している定番のカスタード。

口コミサイトでも高評価です。

ビアードパパ  クッキーシュー シュークリーム

今回はクッキーシューにしました。

表面にクッキー生地を乗せて焼いているもので

パイシューよりも20円プラスで購入できます。

もれなくカロリーと重量も増えますが

今は忘れましょう。。!

ビアードパパ  カスタードクリーム シュークリーム カロリー高めのクッキーシュー

半分にカットしてみると

層になった生地の中いっぱいにクリームが!

カスタードクリームと生クリームがブレンドされた薄黄色のクリームは

マダガスカル産バニラビーンズ使用とのことで期待が高まります。

それではいただきます。

お。美味しい。。。

こちらもとても美味しいです。

甘さがもっと強いのかと想像していたのですが

上品な甘さで卵のコクもありつつ

パクパク食べれちゃいそうな程よい濃さ!

生地はやはりサクサクしていて

食感がいいです。

小さくない標準的なサイズなので

おやつやお土産にもちょうどいいと思います。

いろんな季節限定フレーバーを楽しみながら

たまにノーマルのカスタードを食べて

やっぱりこっちが好き?と悩みながら

毎日のように食べたいな

と夢見てしまいました。

11月季節限定鳴門金時使用「焼きいもシュー 

参照:ビアードパパの作り立て工房

11月1日からは「焼きいもシュー」が発売開始。

鳴門金時の皮ごとペーストしたものが混ぜ込んであるクリームが

食感のアクセントになっています。

秋らしくてとても美味しそうです!

販売期間は30日までの1ヶ月間、

お値段は税込230円となっています。

毎月季節限定のシュークリームが発売されるので

とても楽しみですね。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です