地元産の栗餡が絶品。唄げんか焼

大分県佐伯市道の駅宇目の唄げんか焼き

大分県佐伯市の道の駅宇目(うめ)という所で販売されている回転焼き。

毎年9月頃から2月頃の季節限定発売で地元産の栗餡が

とても人気だそうです。

お値段はひとつ税込180円です。

大分県佐伯市道の駅宇目の唄げんか焼き

「唄げんか」とは

子守に奉公にでた女の子たちが唄のやりとりしたというもの。

小さい子供を背負った2人の女の子のイラストのシールが貼ってあります。

大分県佐伯市道の駅宇目の唄げんか焼き

開けてみると

唄げんか焼の焼印が一つ一つに押してあり、かわいいです。

大分県佐伯市道の駅宇目の唄げんか焼き

半分に割ってみると

中にはごろっとした栗が混ざっていることがわかります!

いただきます。

栗餡の砂糖の甘さがかなり抑えられていて

ほくほくした食感がありとても美味しいです!

栗そのままの味を楽しめる栗餡になっていますので

甘いものが苦手な方にもおすすめです。

広告

唐揚げと栗ソフトクリーム

大分県佐伯市道の駅宇目「うめりあ」

ジャンボ唐揚げも名物で

じゃらんの道の駅テイクアウトランキングで

1位になったことがあるそうです。

大分県佐伯市道の駅宇目

唄げんか大橋と北川ダム湖

唄げんか大橋と北川ダム湖は道の駅からも見えていて

道の駅宇目に車を停めたまま歩いて近づくこともできます。

この時は紅葉が綺麗でした!

少し上から見渡せる展望所もありますので

見どころがたくさんある道の駅です。

大分県佐伯市の唄げんか大橋と北川ダム湖

広告

そらのほとり(うめキャンプ場)

大分県佐伯市うめキャンプ場「そらのほとり」施設地図

基本データ

  • 施設名 そらのほとり(旧うめキャンプ場)
  • 住所  大分県佐伯市宇目大字南田原2513−3
  • 料金  デイキャンプ2500円 フリー車3300円、バイク2000円、自転車1000円 オート3300円(金土日祝日前は1000円UP)ケビン13000円〜
  • 設備  トイレ、炊事棟、シャワー棟
  • 時間  イン15時 アウト10時(延長プランあり) 
  • 注意  直火禁止
  • 公式HP https://soranohotori.com
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

そらのほとり(@soranohotori)がシェアした投稿

道の駅宇目に隣接するキャンプ場がこちらの「そらのほとり」。

何年か前までうめキャンプ場という名前だったようです。

木に囲まれた芝生サイトで整備された綺麗なキャンプ場です。

オートサイト、オートサイトペット用、フリーサイト、ケビンと

充実した施設になっています。

少し複雑な料金体系になっていますので

公式サイトやお電話で確かめてからのご予約がおすすめです。

大分県佐伯市うめキャンプ場「そらのほとり」入り口

ピクニックなどの利用もできます。

その場合1グループ5名まで1時間1000円、3時間2000円となっています。

デイキャンプの場合2500円(土日祝日1000円UP)となります。

唄げんかの湯木浦名水館、藤河内湯〜とぴあ

キャンプ場から車で20分弱で行けるお風呂は唄げんかの湯です。

温泉ではありませんが、大人1人430円小学生以下210円と

お手頃なお値段で入浴できます。

営業時間は4月から10月は11時〜19時、

11月から3月は10時から18時

水曜日と年末年始がお休みとなっています。

(改定の可能性あり)

藤河内湯〜とぴあは藤河内渓谷キャンプ場の受付も兼ねているのですが

そらのほとりから車で約20分ほどのところにあります。

料金は大人430円小人210円、

木曜定休日で10時30分から17時受付となっています。

渓谷が美しいので足を伸ばしてそちらも一緒に楽しまれてはいかがでしょうか。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です