最高の景色。人気の無料キャンプ場火之神公園キャンプ場

基本データ

  • 施設名  火之神公園キャンプ場
  • 住所   〒898-0049 鹿児島県枕崎市火之神岬町47
  • 料金   無料
  • 時間   
  • 設備   トイレ、炊事場、自販機、駐車場、温水シャワー
  • 注意   車両乗り入れ禁止 直火禁止 ゴミ持ち帰り

こちらは鹿児島県枕崎市にある無料のキャンプ場です。

場所は東シナ海に突き出た岬にあり、東には開門岳(薩摩富士)が見え、

綺麗な夕日、日の出、星空と様々な絶景を見ることができます!

また磯釣りでも有名なスポットとなっています。

4月〜11月には温水シャワーが3分100円で利用でき、

夏場にはプールもあります。(プール、シャワーは要確認)

車で15分ほどのところにはスーパーなどもあり、買い物にも困りません。

鹿児島県枕崎市火の神公園

キャンプスペースは県立の自然公園、火の神公園にあります。

入り口付近には道路を挟んで向かいに駐車場がありますが

そんなに大きくはなく、利用する方が多いので

シーズン中や土日などは満車になる確率が高いかもしれません。

鹿児島県枕崎市火の神公園 地図

公園全体の地図です。

駐車場の近くの海に面した場所がキャンプ場となっています。

キャンプ場は車両乗り入れ禁止ですが、

駐車場から歩いて1分以内ほどで着くので、荷物も運べる距離です。

プールの方の駐車場もありますが、坂の下にあり荷物を運ぶのは難しいです。

鹿児島県枕崎市火の神公園キャンプ場 水道

こちらは炊事場です。

同じものが他の場所にもありました。

かまどのようなものはありません。

火の神公園の由来

こちらの看板にはこの土地がなぜ火の神と呼ばれているのか

という由来が記載されています。

古事記や日本書紀に登場する山幸彦が、海幸彦の釣り針を探して

初めにたどり着いたのがこの海岸だったといわれているので

山幸彦の別名、火之神と呼ばれるようになったそうです。

今では火の神というと鬼滅の刃を思い出しますね!

鹿児島県枕崎市火の神公園キャンプ場

こちらの芝生がキャンプサイトになります。

海が目の前に広がり、開放感がすごいです!

鹿児島県枕崎市火の神公園キャンプ場

あまり広くはありませんが、絶景のスポットで

休みの日などはテントの張り場所に困るほどに一杯になるようです。

鹿児島県枕崎市火の神公園からの景色

とても綺麗に整備してくださっていてありがたいです。

柵の手前には遊歩道があります。

鹿児島県枕崎市火の神公園キャンプ場

手前の東屋は水道があり、奥の東屋にはテーブルと椅子がありました。

鹿児島県枕崎市火の神公園キャンプ場

木が生えているエリアにはところどころ

通路や、ちょっとした空きスペースがあり

そちらでもテントを張ることができます。

鹿児島県火の神公園キャンプ場

奥の方には岩場の上のスペースもあり、

こちらでもテントを張る方がいるようです。

今回私が訪れた際はそんなに強くはなかったのですが、

風が強い日などは十分注意されてください。

火の神公園キャンプ場で磯釣り

浜の方を見てみると砂浜ではなく岩場になっているので泳ぐことはできません。

波が割と強かったのですが、この辺りは磯釣りで有名な場所だそうです。

火の神公園キャンプ場から見る立神岩

海に浮かぶ岩は高さ42mもあり、枕崎市のシンボル、立神岩と言います。

キャンプではなくても、こんな場所でお弁当を食べるのもいいですね!

火の神公園キャンプ場 立神岩

ダイナミックな岩場を歩いていける道があり、

立神岩の方へ近付くことができます。

鹿児島県枕崎市火の神公園キャンプ場 周辺観光

公園周辺には、火の神ハートストーンや平和記念展望台などもあります。

広告

周辺観光 温泉

広告

枕崎なぎさ温泉

入浴料400円ほどの安さで露天風呂と内湯が楽しめます。

東シナ海と立神岩を眺めながら

ゆっくり天然温泉につかると旅の疲れも癒されます。

タオル、石鹸、ドライヤーなどは有料となります。

営業時間は8時から21時30分、22時閉館。不定休。

(枕崎なぎさ温泉 0993-72-5080)

枕崎お魚センター

枕崎名産のカツオを中心としたお土産やお刺身、

出来立てのわら焼きなどが購入できるほか、

食堂もあり鰹丼や地魚の定食なども食べられます!

産直野菜も比較的安く購入できるようです。

こちらは枕崎産の鰹節本枯節です。

薩摩酒造「明治蔵」

鹿児島といえばいも焼酎ですが、

こちらにも明治時代から続く酒造があります。

ここでしか購入できない焼酎も販売されていますので

お酒好きの方はぜひ!

開館時間は9時から16時、入館無料。

日本最南端の終着・始発駅「枕崎駅」

最北端となるJR 北海道宗谷本線の稚内駅からのレールは

この枕崎駅にたどり着きます。

グッドデザイン賞を受賞した駅舎には

幸せを呼び込むハートストーンが隠れているので探してみて下さい!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です