今回は、初心者キャンパーである私が色々調べながら購入した

定番というイメージのあるキャンプ用品を8点ご紹介します!

今回はほとんどのグッズが料理に関するものになっています。

「迷ったらとりあえずこれを揃えると困らないだろう」

という個人的なおすすめグッズで

お値段的にも比較的安いものを選んでいますので

よかったら参考にされて下さい!

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー

安心安全。カセットコンロ、ガスコンロといえばイワタニ!

「イワタニのジュニアコンパクトバーナー」はとても小さくコンパクトになり、

よく家庭でも使用するようなガスボンベで調理できます。

専用のプラスティックケースも付いているのが地味にありがたいです。

Amazonの評価は4600件で星4.6点の高評価となっています。

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー

広告

キャプテンスタッグ アルミローテーブル

とてもコンパクトになり、ある程度の大きさのあるテーブルです。

ソロキャンプ、徒歩キャンプ、バイクツーリングなどの方は

こちらをおすすめします!

キャンパー大定番のテーブルです。

デメリットとしては高さが低いので椅子と組み合わせる時は要注意です。

  • 耐荷重: 30kg / 本体重量: 約700g
  • サイズ(mm): 幅400×奥行290×高さ120
  • 収納時(mm): 幅60×奥行400×高さ70

サイズが少し大きめのものもありますので、こちらなら料理もしやすくなります。

  • 耐荷重:30kg / 本体重量: 約1.5kg
  • (約)組立サイズ/幅580×奥行415×高さ195mm、天板サイズ/550×410mm
  • 収納時/100×60×長さ550mm

soomloom 折りたたみ式テーブル

soomloom 折りたたみ式アルミテーブル

少し高さがあり、広めで、ランタンをかけるポールも付属しているテーブルです。

小さくなく大きすぎず、重くなく、しっかりしていて

黒なので汚れや傷も目立ちにくいのが気に入っています。

キャプテンスタッグのものよりは少し組み立てに手間はかかりますが

天板をはめていく作業などがまた楽しみでもあります!

テーブルの骨組みは全てゴムで繋がっているタイプです。

同じシリーズのものを複数組み合わせると横長のキッチンや

棚のようにも使用できますのでファミリーキャンプでもおすすめです。

soomloom 折りたたみ式テーブルを連結
参照 Amazon
  • サイズ:40x56x36㎝(展開時、ライトかけを除く)収納時13x12x45㎝
  • 天板サイズ41×11㎝
  • 本体重量:1.5㎏ 
  • ライトかけの長さは60㎝、直径は1㎝。重量は0.11㎏です。天板は0.21㎏/枚です。

SOTO バーナー フィールドチャッカー ST-Y450

SOTO バーナー フィールドチャッカー

ファイヤースターターなどで火を付けるのも楽しいですが

万が一つかなかった時の為や、炭に火を付ける時の為、

食材を炙るためなど、バーナーは準備しておいた方がいいかと思います!

以前ダイソーのバーナーを使用していたのですが

不具合があり、自主回収となってしまったのでこちらを購入しました。

SOTOは有名なアウトドアブランド。

それに加え全方向使用可能で着火直後逆さまにしても使用でき

(2021年4月19日現在)

安全性が高いことからこちらにしました。

(ダイソーのものは傾け禁止、

イワタニのものも着火時、装着時など傾け禁止だそうです。

傾けたり間違った使用で大きな炎が出るなどの危険性があるのでお気を付け下さい!)

ODグリーンシート

こちらは工事現場などでよく見かけるブルーシートの緑バージョン、

グリーンシートです。

画像のようにタープにもできます!ワイルドな感じでかっこいいです。

とても安いので初めてタープをたてる際のお試し用としてもおすすめです。

サイズが何種類かあり、画像で使用しているのは約2.7×3.6mのもの。

テントの下に敷くグランドシートとしても使用できますので

持っていて損はないと思います。

メスティン

メスティンはまさにキャンプ!という雰囲気が味わえるグッズ。

ダイソーにも500円で販売されていますがなかなか入手できないことと

ダイソーのものはサイズが1合サイズで

ラーメンやうどんなど調理するときには小さいかなと思い

私はこちらを購入しました。

3合炊けるラージメスティンで

ファミリーの方や夜と朝にしっかりお米を食べたい方、

おでんなどの具沢山の鍋料理や炒め物、茹で物など

様々な料理をしたいという方にもおすすめです。

袋ラーメンを割らずにそのまま入れられる大きさなのもGOOD!

またこちらはハンドルが2つに分かれている形なので

持った時の安定性が高くなっていたり、

内部に目盛りが付いているので便利です。

ピコグリルの類似品

とてもコンパクトで軽い焚き火台です。

収納するとA4のファイルくらいに薄くなり

とにかく持ち運びがとても楽です!

キャンプでは荷物が本当に多くなってしまうので

なるべく自分の中で最小限のサイズのものを選ぶことをおすすめします。

こちらは私が全く同じものではありませんがほぼ同じ作りです。

こちらは本物の正規ピコグリルです。

薪を横にくべた時、中央に空気の通り道ができるので効率よく燃焼します。

  • サイズ収納時:33.5cm×23.5cm×1cm
  • サイズ組立時:38.5cm×26cm×24.5cm
  • 本体重量:約 448g(串・ケースを除く)
  • 素材:ステンレス
  • 付属品:Spit(串2本)・収納ケース・日本語説明書

モバイルバッテリー機能付き充電式LEDランタン

こちらのランタンは5200mAhのモバイルバッテリー機能がついた

手のひらサイズのLEDランタンです。

防水、防塵性もあり、災害時にも役立ち、とても明るいです。

夜は想像以上に暗くなるので、

かっこいいランプのようなランタンが欲しいとは思ったのですが

機能性を考えるとこういったものも持っていた方がいいかもしれません。

また、カラビナや本体に磁石が付いているので、

テント内に吊るしたり金属面の車などに貼り付けたりもできます。

詳しくはこちらの記事でもご紹介しています。

「安くて優秀。USB充電ランタンモバイルチャージ付き 私が買ったおすすめ2種」

100均で買えたおすすめキャンプグッズ

おまけに、100均で購入できるキャンプ用品について書いた記事を

貼っておきますのでよかったらご覧ください!

「ダイソー、寝袋とカップ一体型コーヒーミル発売!けどキャプテンスタッグもおすすめ」

「初心者が100均で買ってよかったキャンプグッズ7選」

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です