キャンプ飯にはスキレット

こちらはホームセンター、ナフコで購入しました

20cmのスキレット パンです。

IHも対応していて、注ぎ口がついています。

広告

シーズニング方法

スキレットには使い始めにシーズニングをする必要があります。

シーズニングが必要ないものも時々見かけますが

今回のものにはシーズニングをしました。

方法も少しづつ違うやり方があるようですが

代表的なものをご紹介します!

  1. 水を沸騰させる
  2. あらかじめ塗られているワックスなどを落とすため洗剤で洗う
  3. 油を塗ってクズ野菜を炒めて鉄臭さを抜く
  4. 全体に仕上げの油を塗り込む

使用上の注意

洗剤はシーズニングが取れてしまうのでなるべく使いません。

スポンジやたわしで汚れを落としお湯で洗うといいそうです。

汚れがこびりついてしまったら、金属たわしでこすり落とし

もう一度シーズニングをし直してください。

ニトリのスキレット 通称ニトスキ

おすすめなのがニトスキと呼ばれて人気のニトリのスキレット。

こちらはニトスキとは少し違うようですが

ニトリの20cmサイズスキレット鍋で専用の蓋付きなので

蒸し料理などもでき、便利です。

広告

セリア スキレットレザーハンドルカバー

基本データ

  • 値段  税込110円
  • 材質  牛革
  • サイズ 約125×55mm 革の厚み2mm

スキレットを購入したので

スキレットカバーを探していました。

そこで100円でゲットできると知り、

本革製でデザインも可愛いので早速購入!

サイズ、注意点

サイズは約125×55mmで、革の厚みは2mmと少し薄いものです。

対応サイズは取手の幅が30mmまで、厚みが15mmまでとなります。

使用上の注意としても書かれていますが

簡易用のハンドルカバーで、耐熱、耐火加工はありません!

カバーを取り付けたままの調理は行わないでください

とも書かれています!

火や高い温度には耐えられないようなので注意してください。

それではこちらのスキレットにはめてみたいと思います。

ゆっくり押し込んでみます。

サイズはどうかな。。

引っかかってきたのでつかんで押し込みます。

すると。。

はまりました!

私の20cmスキレットにはぴったりでした!

少し浮いていたり、先端に型がつきそうですが、

おおよそちょうど良さそう。

鍋つかみやふきんでも代用できるのですが

ふと触ってしまうそうだったので

100円で解決できてよかったです。

広告

セリアでは他のスキレットカバーもある

レザーのスキレットカバーは

この色の他にも、黒やもう少し薄いブラウンもあるようです。

他の種類ではシリコンタイプの分厚いものや

鍋敷のような生地の布製タイプの販売されていました。

お好みに合わせていくつか選ぶことができますので

一度お店で見てみてはいかがでしょうか?

もっとしっかりした素材の革でしたら

ユニフレームがおすすめです。

サイズは、約133×53mmとなっています。

内側に不燃繊維が巻きつけてあるのもポイントです。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です