麻婆豆腐の素ってたくさんありますよね。

丸美屋の麻婆豆腐が一番定番かと思いますが

今回は味の素のCook Do 四川山椒の香りがそそる黒麻婆豆腐

を買ってみました!

辛口もあるのですが、こちらは中辛となっています。

黒麻婆豆腐とは?赤麻婆豆腐とは?

本場中国の四川では定番の黒麻婆豆腐ですが、

その特徴は、仕上げに花山椒をたっぷりかけること。

これが黒と呼ばれる理由だそうです。

それに対して、赤麻婆豆腐は、

唐辛子と豆板醤のキリッとした辛さがあるのが特徴です。

基本データ

  • 値段   200円前後
  • カロリー 1人分40gとして93kcal
  • 量    140g

TV「マツコの知らない世界」でも紹介されたこちらの麻婆豆腐の素。

どんな味がするのでしょうか?

長ネギと豆腐さえあれば作れる簡単さが良いです。

とろみづけも不要だそうです。

半分に折って上から押し出すと出しやすいんですね。

豆板醤の辛さと豆豉醬のコク、甜麵醬の甘味、四川山椒の香りが合わさって

クセになるそうです!

クックドゥ のあらびき肉入り麻婆豆腐用シリーズが4つあり

今回の黒の中辛の他に

甘口、赤麻婆豆腐(中辛)、黒麻婆豆腐の辛口があります。

今回の黒は辛さは5段階の4レベルです。

作ってみると、そんなに黒くはなかったです。

それではいただきます!

お〜!

丸美屋のものとは全然違います。

本格的な中華の風味、おそらく四川山椒と豆豉の香りがします。

思ったよりも味が濃くない気がします。

なので、ご飯と一緒に食べるよりも単品で味わった方がおいしいです。

辛さはレベル4の中辛ということだったのですが、

あまり感じないので辛いものが苦手な方でもいけそうです。

香りを楽しむ感じの麻婆豆腐でした!

ここがポイント

  • 山椒の香りが◎
  • 食べやすい辛さ

感想

想像よりもあっさりで辛さもマイルドだったので

食べやすい美味しさでした!

上品な味で山椒を感じられます。

また、辛いものが好きな方は、唐辛子やラー油を足しても美味しいと思います!

「マツコの知らない世界」では、激辛レトルト麻婆豆腐の世界の回で

ひき肉、唐辛子、粉末唐辛子、あらびき唐辛子、ジョロキアを炒め

最後にラー油、赤ホアジャオ、青ホアジャオなどを加えたものを

おいしいと絶賛だったんです。

激辛仕様にして食べてみても面白いですね!

広告

アレンジレシピ

こちらの素に、ズッキーニ、ねぎ、パプリカをごま油で炒めてから作ると

栄養価アップで食べ応えもアップですよ!

他に、ナスと炒めて麻婆茄子にしても美味しいです。

さらに、塩ラーメンにかけると坦々麺のようになり美味しいそうです。

調味料としても使うことができるので、試してみてくださいね!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です