アボカドは栄養満点で美味しいですよね。

でも食べごろが分かりにくくて

切ってみると黒い筋があったり、熟していなかったり・・

切るのも何気に手間になることもあります。

そんな時に便利な「冷凍アボカドスライス」を発見!

でも、冷凍しても美味しいのでしょうか?

検証してみたいと思います!

購入したのはこちら。

「アボカドスライス トロピカルマリア」

基本データ

  • 値段   200円程度
  • カロリー 150kcal (100gあたり)
  • 内容量  130g
  • 原産国  ペルー

アボカド2.5個分入っています!

しかも食べごろの脂がのっているアボカドです!

アボカドに食塩、クエン酸、ビタミンCが入っています。

賞味期限が1年以上あります。

食べ方は食べる直前に取り出し

常温で自然解凍して食べるそうです。

取り出してみると、くっついてしまっていました。。

購入後に、冷凍庫に入れるのが遅くなってしまい

溶けていたようです!

10分くらい自然解凍して食べてみましょう。

まずは何も付けずに、いただきます。

ん?

何かいつも食べているアボカドとは違う?

豆のような味がします。。

よく売られているものと品種が違うのではと思います。

次は、醤油とわさびをつけていただいてみます。

うんうん。美味しくなりました!

やはり生のアボカドよりは風味が劣るようですので

味付けがしっかり目の料理に利用した方がよさそうです。

30分以上常温で放置してみると

こんなふうになりました。

完全に解凍されて、少しトロッ溶けすぎているかなと思うくらいです。

確かにパッケージに完熟アボカドとあるように

完熟していて柔らかくなっているようです。

いただきます。

先ほどより柔らかくなり、箸で掴むのもやっとの固さです。

定番のマヨネーズわさび醤油で食べると美味しいです!

一度に全部解凍したので、

残りをレモンやマヨネーズを入れて

ディップにしました。

柔らかいので混ぜやすく簡単にできました!

注意書きがありました。

「いったん解凍したものを再び凍らせますと、品質が変わることがあります」

「ごく稀に生鮮のアボカドとは違う酸味を感じる場合がございます」

今回は少し溶けて冷凍庫に保存した後食べたので

味が変わった可能性もあります。。

ここがポイント

  • 生とは少し違う味
  • 柔らかいのでディップなどに向いている

感想

生のアボカドと冷凍では少し違う味なのですが

すぐに食べられるし、料理しやすいのが便利です。

今回購入したものは柔らかかったので

混ぜたり潰したりする料理におすすめだと思います。

通販でも買える

こちらのトロピカルマリアの冷凍アボカドは

ダイスカットもありますので

そちらもチェックしてみてください!

広告

500g×2パック

こちらはコストコでも販売されている

トロピカルマリアのスライスタイプの500gが2袋です。

500g×1パック

こちらはメーカーが違いますが

ダイスカットの500g1袋です。

口コミで美味しいと高評価でした!

楽天市場のアボカドランキング1位を

2度受賞している人気商品となっています。

広告

おすすめレシピ

冷凍アボカドを使ったレシピをいくつかご紹介します。

どれも簡単にできるのでぜひお試しください!

冷製スープ

アボカドと牛乳とコンソメを

ミキサーで混ぜるだけでスープの完成です!

凍ったまま入れることで冷製スープが簡単に作れます!

お好みでマヨネーズやパセリを加えても美味しいです。

チーズアボカド肉巻き

アボカド、チーズ、かいわれ大根を

豚肉で巻いて、焼き、甘辛醤油味で味付け。

お弁当にもおすすめですよ。

広告

無限アボカド

ツナとごま油、鶏がらスープの素、醤油、ごま、ニンニクをあえると

話題の無限シリーズのアボカドバージョンの出来上がりです!

鶏ハムとアボカドのオープンサンド

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です