【ダイソー商品口コミ】固いバターが切れやすい立つアルミバターナイフ?

100均 ダイソーの立つアルミバターナイフ

固いバターをパンに塗るのになかなか取れなくてちょっとしたストレス。

100円で改善できるかもしれない。

そんな商品がダイソーにありました。

売り場はキッチンコーナーのカトラリーなどが置いてある場所です。

こちらのバターナイフはアルミ製で熱伝導率が高いので、

手の熱が伝わりバターが切りやすくなるとのこと。

どれだけ切りやすくなるか楽しみです!

100均 ダイソーの立つアルミバターナイフ

じんわりと書かれています。

刃はギザギザとしていません。

100均 ダイソーの立つアルミバターナイフ

食器洗浄機、食器乾燥機は使用できないと書かれています。

また、アルミニウムを使用しているので

力を入れすぎると変形する恐れがあると言うことなので注意。

100均 ダイソーの立つアルミバターナイフ

色はうっすらゴールド系の色味で少しキラキラしています。

サイズは短めです。

100均 ダイソーの立つアルミバターナイフ

柄の部分は曲がっていて、立つようになっています。

穴があいているので吊り下げられます。

100均 ダイソーの立つアルミバターナイフ

ドキドキしながら冷蔵庫から出したてのバターを切ってみます。

ブスッと一押し。

100均 ダイソーのバターナイフでバターを切る

やっぱり固い・・?

と思いつつ、グーっと押していくとだんだん切れていきます。

何となくだけど、切れやすいような気がする。

正直に言うと、想像していたよりも切れにくいです!

100均 ダイソーのバターナイフでバターを切る

冬なので室温は低いですが、

画期的に切れやすくなるのかなと期待していただけに少し残念。

でも、ないよりも良いと思います!

じっくり握っていたら少し熱が伝わるのか

だんだんグーっと入っていきます。少し力は要ります。

なので、時間のない朝にとても役立つ!

と言えるほどではないのかもしれません。

100均 ダイソーのバターナイフでバターを切る

思うようにはうまく切れませんでしたが

何とか切れました!

ぐんぐん切れると期待しなければ

使えるくらいは効果があるかと思います。

個人的な感想としては、

見た目のシンプルさと立つ機能を加味して

おまけ的な機能で少し切りやすくなると思えば買ってよかったと思います。

パンを焼いている間などにバターナイフを握っていれば

もっと溶けたのかもしれませんね!

広告

おすすめのバターナイフ&バターケースなど

100円ではありませんが

便利でおすすめのバターケースなどをいくつか集めてみました!

スケーター ステンレスカッター式 バターケース バターナイフ付 日本製

こちらは一気にカットして保存できる容器がついたバターケース。

1カットは10g、収納可能なバターナイフも付いています。

透明なので中身がすぐ見えて便利!

スケーター バターケース バターカッター ガイド付 ミッフィー

ミッフィーのお顔がかわいいバターケース。

こちらはカットするためのガイドがついたものなので

20g切ったり、10g切ったりと少しずつ好みの量を切ることもできます。

曙産業 プレミアム カットできちゃうバターケース

5gずつカットできちゃうバターケース、プレミアム。

ちょうどいい量なので、料理やパンに手軽に使えます。

プレミアムではないバージョンもあり、

そちらはバターナイフが付いていない分、少し安いバターケースになります。

広告

カルピスバター 有塩 450gx3個セット

フランス産顔負けとも言われるカルピスが作ったバター。

美味しいと口コミの評価も高く、なかなかスーパーでは見かけませんので

一度食べてみたいバターです。まとめて買うと割安に!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。