目次

秋冬キャンプにおすすめの薪ストーブ

冬キャンプの暖房器具として、焚き火として、調理器具として役立つ薪ストーブ。

確かに持ち運びが大変ですが、

火の温もりを感じながらコーヒーを沸かし、

薪をくべるなんて。。

想像しているだけでほっこり、ワクワクします。

今回はそんなおすすめの薪ストーブを集めてみました!

ほとんどがソロ、デュオなどでおすすめのコンパクトモデルです。

広告

ホンマ製作所 クッキングストーブ

こちらはアマゾンベストセラー1位のホンマ製作所の薪ストーブ。

ミリタリーグリーンがアウトドアに馴染み、

小窓から火を眺められるのに、比較的安くて人気!

煙突が短いのでテントから出す場合は追加が必要になります。

  • 重量:6kg
  • 本体サイズ:φ350xH425(煙突含:940)mm
  • 煙突サイズ:φ100mm
  • 本体材質:鉄 / 煙突材質:亜鉛めっき鋼板
  • 付属品:エビ曲、半直筒、T笠、目皿
  • 原産国:日本

ホンマ製作所 ステンレス ストーブコンロセット アウトドア&防災用品 小型設計 三面ガラス窓 APS-48DX

3面ガラス窓でより焚き火を楽しめるのがこちら。

時計型と呼ばれるこちらのタイプの中では小型です。

長い煙突がついているので高さ183cmになり、

煙が目線に来ない作りで買い足す必要はないかと思います。

煙突支えも付いているので風や衝撃に耐えやすいのがポイント。

  • 材質:ステンレス
  • 本体サイズ:幅28cm×奥行48cm(煙突口まで52cm、煙突含65.5cm)×高さ44.5(煙突含183cm)cm
  • 本体重量:4.6kg(煙突含総重量6.9kg)
  • 原産国:日本

iimono117 折りたたみ 薪ストーブ (煙突 棚付き) ステンレス製 ブラック コンロ 焚き火台 コンパクトキャンプ 暖 ストーブ おしゃれ

きちんとしたガラス窓はありませんが、

炎のクリア窓が可愛いこちらの薪ストーブは

つや消しブラックでおしゃれ度が高いです。

横から見ると空気穴も炎のデザインになっています。

サイドの物置があるので調理がしやすく機能的な面もあり

コスパ重視の方におすすめです。

  • サイズ:(約)本体/57×29×38cm、筒/直径6×長さ66.5cm
  • 重量:(約)9kg
  • 材質:ステンレス

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ストーブ BBQ KAMADO かまど 煙突 ガラス窓付 角型ストーブ 収納バッグ付き UG-75/UG-2031/UG-2032

キャプテンスタッグのこちらのストーブは

足の高さをハイとローの2段階調整ができ、

横の大きなガラス窓からも薪の出し入れができます!

2箇所で調理ができたり、

純正の交換用ガラスや煙突が安定して手に入るのもメリット。

  • 組立サイズ:(約)ハイ/幅600×奥行510×高さ1070・1415・1770mm、ロー/幅470×奥行360×高さ830・1180・1530mm、焼き面までの高さ:(約)440・685mm、網サイズ:(約)255×230mm、煙突外径:(約)100mm
  • 収納サイズ:(約)幅480×奥行270×高さ265mm
  • セット重量:(約)10kg
  • セット内容:本体1、煙突2、煙突(蓋付き)1、角蓋1、丸蓋(大)1、丸蓋(小)1、バーベキュー網1、ジョイント脚4、キャップ4、ガラス窓1、蝶ネジ1、収納バッグ1
  • 材質:本体・扉・蓋・脚・煙突/鉄(焼付塗装)、バーベキュー網/鉄(クロムめっき)、ガラス窓/耐熱ガラス、収納バッグ/ポリエステル、原産国:中国

広告

お買い得な薪 たきぎの木っくん 20kg入

Amazonランキングにもランクインしているお買い得な薪セット。

着火性が非常に良いので、薪ストーブや暖炉でのスタート用にも重宝します。

5kg入りも販売しています。

BUNDOK(バンドック) マキスト BD-501 薪 ストーブ 煙突 焚火 簡単組立 キャンプ 耐熱ガラス窓

黒いボディがおしゃれなバンドックの薪ストーブ。

前面ガラス窓で、煙突ガードが付いているので

テントが溶けてしまう心配も軽減。

  • 本体サイズ/約420×180×1950mm 煙突サイズ/約φ50.8×370mm 収納サイズ/420×180×240mm
  • 材質/スチール(耐熱塗装)・耐熱石英ガラス(耐熱温度1000〜1100度)
  • 重量/約7.5Kg

3F UL GEAR 薪ストーブ 304 ステンレス ピラミッドテント テント内 ストーブ

最強にコンパクトになるのがこちら。

付属の薄型収納袋に収まるサイズで、持ち運び楽々。

バイクツーリングの方など軽量を目指す方におすすめ。

前面に小窓があり、煙突は2.2mになります。

  • 重量: 炉本体:1855g
  • 総保管重量:2460g(保管バッグを含む)
  • ストレージサイズ:45 cm x 26 cm x 6 cm
  • 材質:304ステンレス鋼 収納袋:1000Dナイロン

KingCamp 折りたたみ 薪ストーブ テント用ストーブ 煙突付き 棚付き 薪暖炉 テント用ストーブ 焚き火台 コンロ バーベキュー コンパクト 暖房 冬

前面にガラス窓があり、調理台として鍋などが置けるところがあるのがこちら。

サイドの空気穴は炎のデザインでかわいいです。

  • 展開サイズ:L46cm*W28.5cm*H37cm
  • 収納サイズ:29*41*31cm
  • 重さ:8.4kg 材質:冷間圧延鋼製 
  • 【セット内容】ストーブ*1 煙突*4本 薪フック*1 手袋*1

モキ製作所 MOKI 組立式無煙 俺のかまど MK-6K

かまどのデザインで羽釜で炊いたご飯が作れるのがこちらの薪ストーブ!

煙がとても少ないので隣の方にも迷惑になりにくいです。

ガラス窓はなく、無骨でシンプルな作りなのがまた味があって素敵。

  • 寸法:W190×D328×H267
  • 重量:6.6kg
  • 本体材質:鋼板
  • 羽釜材質:アルミ・木
  • 煙突材質:ステンレス
  • 煙突:100Φ×500
  • 付属品:羽釜セット、煙突、スパナ

Winnerwell Nomad View S/ウィンナーウェル ノマドビュー 薪ストーブ Sサイズ スペシャルパッケージ 【日本正規品】

お値段は少し張りますが、評価は高く人気のノマドビュー。

大きめの窓から眺める火に癒されます。

こちらはSサイズのウォータータンクや防火マットが付いているバージョン。

  • 素材:ステンレス304
  • 燃焼室サイズ:320(L) x 164(W) x 150(H) mm
  • 組み立てサイズ:377 (L) x 459 (W) x 1825 (H) mm(ストーブ+煙突)
  • 重さ:約8.1kg パイプの直径:53mm
  • 付属品:本体x1、ダンパー付き煙突x1、煙突x4、スパークアレスターx1、火格子x1、炭落とし用スクレーパーx1、ウォータータンク、防火マット、収納ケース、日本語説明書

テンマクデザイン ウッドストーブ サイドヴュー【M】ケース付き2点セット

口コミが高評価なのがテンマクデザインの薪ストーブ。

ウィンナーウェルノマドビューと製作しているものです。

炎が見えるガラス窓が左右と正面に付いていて存分に眺められます。

足はワンタッチ開閉、自動ロック式。

  • 素材:ステンレス304
  • 収納サイズ:(約)L:380×W:228×H:200mm
  • 組立サイズ:(約)L:570×W:526×H:2400mm
  • パイプ直径:φ63mm
  • 重量:本体(約)9.7kg、収納ケース(約)1.08kg

G-Stove Heat View XL 本体セット (12006)

薪割りが面倒な方におすすめなのがこちらの大きめの薪ストーブ。

ノルウェー発のアウトドアブランドGストーブは

オプション品が充実していて楽しみ方が多く、一生モノになります。

もちろんソロなどにぴったりのコンパクトモデルもあります。

  • 【最大サイズ】(約)横50×奥行47.5×高さ290cm/約11.3 kg
  • 【素材】ステンレス 耐熱温度~1000℃
  • 【セット内容】本体×1、煙突×5、煙突蓋×1  火格子×1、灰落とし用スクレーパー×1 
  • 【パッケージ】茶箱:(約)横55×奥行28.5×高さ35cm 

G-Stove専用 プレミアムパイプオーブン

こちらは煙突の途中に接続するパイプオーブンという調理器具。

パン、クッキー、パイ、グラタンなどオーブン料理が楽しめます!!

中は3段になっていていろんな料理が作れるので

家族でファミキャンという方にもおすすめ。

テントに近い煙突部分の温度を少し下げてくれるので安心という口コミも。

D&R 秋冬キャンプ用【チタン薪ストーブ】 2.5M煙突付き 2.2kg超軽量 ソロ テント用 焚き火 BBQ 料理 薪暖炉 暖房ストーブ ポータブル コンパクト

軽量を重視するならチタンの薪ストーブがおすすめです。

こちらは4足と2足、側面ガラス、折りたたみ式と

様々なバージョンがあります。

  • 重量:2.2 kg
  • 材質:炉体とパイプはチタン合金素材で作られており、軽量で高融点です。
  • サイズ:開口部サイズ(L*W*H):35x20x19cm。
  • 【梱包内容】チタン薪ストーブ* 1、2.5mパイプ* 1、キャリーバッグ* 1、フック* 1、煙突用コネクター* 1

いかがでしたでしょうか?

様々なタイプがあり選ぶのが難しいですよね。

長く使っていくのか、安いもので試してみるのか

デザインで選ぶのか、部品やオプション品があることで選ぶか。

選んでいる時間も楽しみながら

素敵なキャンプができますように。

ストーブ使用の際は、中毒防止のため

一酸化炭素チェッカーもお忘れなく!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です