ダイソー100円の眼鏡くもりどめクロスってどんなの?効果は?

ダイソー100円の眼鏡くもりどめシートの効果

基本データ

  • 値段   110円
  • 購入店  ダイソー
  • 内容量  1枚入り

電車に乗った時やラーメンなどの温かい食べ物を食べた時、

スーパーなど寒いところから出た時など

眼鏡がくもるシーンはちょくちょくあります。

特に最近はマスクをしているので隙間から息がかかってくもってしまい

見えないという経験をされる方は多いかと思います。

私もたまにかけるので最近気になり、

とりあえず100均で売ってないかなと探してみたら

ダイソーでこちらを見つけたので購入してみました!

「メガネくもり止めシート ドライタイプ1枚入り」

ダイソー100均の眼鏡くもりどめシート

他にも何枚か入っているウェットタイプの使い切りシートもあったのですが

約1ヶ月もつことと、1ヶ月使用後もめがね拭きに使えるので

コスパを考えてこちらを購入しました。

ダイソー100均のメガネくもりどめシート

拭き上がりがクリアなのが特徴のこちらの曇り止めシートは

ウェットタイプに比べ、水分が残り見にくくくなるということはなく

乾かす手間がいらないので頻繁に短時間で使用できます。

ダイソー100均のメガネくもりどめシート

使用方法は軽く息を吹きかけ、レンズをくもらせて優しく拭くだけ。

材質は、特殊複合活性剤が使用されているポリエステル製です。

ダイソー100均のメガネくもりどめシート

見た目はいたってシンプルなめがね拭きです。

ダイソー100均のメガネくもりどめシート

ペラペラではなく少ししっとりした質感のやや厚めの生地です。

これで拭くだけで本当に効果があるのでしょうか?

広告

実際に使用してみて感じた効果は・・・

まず右半分だけ拭いて1日かけてみたのですが

「何となく右が曇りづらい気がする。。。効果ありだ!」

と思い、後日両方とも拭いて特に寒い日に出かけてみました。

すると、

「う〜ん・・・やっぱり曇るかも?」

私の場合、拭き方が悪かったのか、寒すぎて効果が出にくいのか

曇りにくくなる時とそうでもない時がありました。

ネットで口コミを確認するとかなり効果がある

とのコメントも多数見受けられましたが

反対に効果を感じない方もいるようで個人差があるようです。

メリット デメリット

メリットとしては、めがね拭きと全く同じ要領ですごく簡単に使用できます。

曇り止め効果がなくなっても捨てずにめがね拭きへと変化してくれるので

その点もメリットかもしれません。

しかし、私の場合、効果はやんわりと感じる程度で

完璧にガードできるわけではなかったので期待はほどほどに、

お試しされてみてはいかがでしょうか?

他の100均の数枚入りのウエットシートのようなタイプを使用された方は

全く曇らないとTwitterでおっしゃっているのでこちらもおすすめかも。

Amazon眼鏡小物部門1位のおすすめくもりどめジェル、口コミ評価も◎

おすすめのメガネのくもりどめジェル
参照 Amazon

こちらはティッシュなどで少量塗るだけでくもりどめになるというジェル。

乾燥不要なのでこちらも気軽に使う事ができます。

アマゾンで眼鏡小物部門1位になっている商品で、

口コミ評価も良く、長年使用している方も多い人気商品です。

毎日メガネをかけていて悩んでいる方にはこちらの方がおすすめです。

曇らないコツは水分がなく綺麗なレンズに

少なめに薄くティッシュで塗ることらしいです!

おすすめの眼鏡くもり止めジェル
参照 Amazon

めがねシャンプーで除菌

こちらは眼鏡店でも販売している眼鏡用シャンプー。

除菌や花粉対策にもなり、

こちらできれいにしてからくもり止めをするとより効果的。

泡タイプはすすぎ残りしにくくて便利です。

詰め替え用はネット購入がお得な確率が高いです。

広告

メガネのくもりにくいマスク

マスクで曇りやすくなっている時期にはおすすめのこのピッタマスク。

マスクを変えてみるのも一つの方法かもしれません。

程よいフィット感で息がマスクにかかりにくいので曇らないとの口コミが!

息もしやすくスタイリッシュで汚れも目立たない、

3枚入りの繰り返し使えるマスクです。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です