阿蘇 鍋の平キャンプ場

阿蘇 鍋の平キャンプ場

基本データ

  • 施設名  鍋の平キャンプ村
  • 住所   〒869-1601 熊本県阿蘇郡高森町大字上色見1−12
  • 料金   入村料大人500円、テント500円、タープ500円
  • 時間   フリー
  • 設備   トイレ、炊事棟、シャワー(故障中)
  • 注意   

根子岳のふもと、標高680mにある阿蘇の山々の景色が素敵なキャンプ場です。

傾斜地ですが、車の乗り入れができるので便利です。

阿蘇 鍋の平キャンプ場

こちらは入り口手前の曲がり角の看板です。

車で少し行くと、キャンプ村が見えてきます。

阿蘇 鍋の平キャンプ場 炊事棟

こちらは出入り口付近にある管理棟です。

阿蘇 鍋の平キャンプ場 料金

券売機で料金を支払うシステムになっていますが

管理人の方が軽トラで回られているので

聞きたいことがあれば聞くこともできます。

料金は入村料大人500円、小人200円、(日帰り200円)

プラス

テント持ち込み500円、タープ500円

テント貸し出し2000円〜3500円です。

レンタル品や、薪の販売もしています。

阿蘇 鍋の平キャンプ場

こちらは管理棟から少し山へ歩いたところにある屋根付きの炊事棟です。

阿蘇 鍋の平キャンプ場 炊事棟

水道はたくさんあり、作業台もあります。

阿蘇 鍋の平キャンプ場

炊事棟の裏から見た景色です。

全体が芝生で綺麗に整備されていますが、

ほとんどの場所が傾斜があるので、平地はかなり限られています。

阿蘇おすすめキャンプ場 鍋の平キャンプ場

入ってきた道路から見たキャンプ村です。

牧場のような草原でキャンプができるのでとても気持ちがいいです。

柵の外側、右手には放牧されている牛が見えることがあるようです。

今回、私は出会わず、静かで匂いもしませんでした!

阿蘇 鍋の平キャンプ場

サイトの中心付近はこのような場所で

後ろの山が美しいです。

阿蘇 鍋の平キャンプ場の看板犬ジョン

看板犬のジョンが様子を見にきてくれます。

大人しくてとても可愛いです。

注意点としては、強風の場合が時々あること、

標高が高いので夜などは想像よりも寒くなる

シャワーが壊れていることがある

トイレはわりと綺麗で、たくさんあって広いですが

汲み取り式となっています。

管理棟の横にあるこちらがトイレです。

阿蘇 鍋の平キャンプ場のトイレ

広告

YouTube動画でも

広告

阿蘇 鍋の平キャンプ村の周辺観光、温泉

月廻り温泉館

割引券があるよと教えてくれた近くの温泉がこちらの月廻り温泉館。

露天風呂から見る草原と山々は絶景です。

料金は大人1人500円、貸切風呂は1時間2000円。

営業時間は平日12時~19時、土日祝12時~19時、火曜定休日。

シャンプーリンス、ボディーシャンプー、ドライヤーなどは備え付けです。

食事処もあり、蕎麦やうどんが食べられるレストランと月廻り田楽という店があり、

高森名物の炭火で焼く田楽、地鶏などがいただけます。

(公式サイトはこちら http://tsukimawari.com/spa/)

道の駅 あそ望の郷くぎの

熊本 阿蘇の道の駅 あそ望の郷くぎの

鍋の平キャンプ場から車で25分ほどにある道の駅が

こちらの道の駅 あそ望の郷くぎの(読み方:あそのぼうくぎの)。

真ん中の建物の間からみる景色はとても綺麗です!

お土産や野菜売り場、レストラン、蕎麦処もあります。

熊本県阿蘇の道の駅 あそ望の郷くぎの

そば道場では、そば打ち体験もできるそうです。

mont-bell(モンベル)もあり、ゆるキャンに出てくるクマのマスコットもいます!

道の駅 あそ望の郷くぎの モンベル

白川水源

白川水源はカルデラ内の火山群(中央火口丘群)の南の裾野にある代表的な湧泉。

毎分60トンもの豊富な湧水を誇り、

環境省が日本全国から選ぶ”名水百選”にも選ばれていて

持参した容器や販売されているペットボトルなどで持ち帰ることもできます。

入場には100円の協力金が必要です。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です